業務用厨房機器のあんしん高度化の取り組み

業務用厨房機器をより安全にご使用いただくために、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

■ガス機器をご使用の際は必ず換気を!

ガス機器を使用する際は必ず換気扇やファンを回し、排気ガスが厨房内に残らないよう十分な換気をお願いします。不完全燃焼などで発生する一酸化炭素(CO)は、無色・無臭なので気づきにくい気体です。毒性が強く、少量でも人体に危険を及ぼす恐れがありますので、ご注意ください。

充分な換気をしましょう

ブルー■日常のお手入れや定期点検もお忘れなく

排気口や煙突などの排気設備も汚れのつまりがないか、劣化やズレがないかなど定期的にチェックをお願いします。またガス機器の燃焼確認やメーカーによる定期点検など、お手入れも重要です。

 

 

 

■ガス機器の正しい使い方・ポイント

1.正しい準備 きちんと確認できるよう照明をつけます。
まずは換気の確保し、機器の外観に異常はないか、
周りに燃えやすいものがないかを確認します。
2.点   火 メーカーが指定する適切な道具で点火しましょう。
ガス栓、器具栓の開放確認し、素早く確実に着火します。
燃焼状態をよく確認してください。
3.使 用 中 換気が確実に行われているか
正常な青い炎で燃えているか
立ち消えをしていないか
長時間空焚きしていないか
などを確認。
火元から離れないようにしてください。
4.使い終わり 確実に消火しているかを確認。
器具栓を完全に閉止し、ガス栓も完全に閉止します。
5.日頃のお手入れ 給気口や排気設備が、物などで塞がれていないか
ホコリや油がたまっていないかをチェックし、
汚れは放置しないようにしてください。