ガスコンロのあんしん高度化の取り組み

ガス機器をより安全にご使用いただくために、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

■鍋の清掃不良にご注意ください

「あげルック(調理油過熱防止装置)」がついていても、鍋底に多量の汚れが蓄積していたり、鍋底がゆがんでいたりするとセンサーが正確な温度を感知できずに、火災が発生する恐れがあります。油調理に使用するお鍋はきちんとしたお手入れをしてください。

鍋底が汚れていたり、ゆがんでいる鍋は使わない

 

古くなった布を割りばしなどに巻いてお掃除を■グリルの清掃もお忘れなく

魚を焼いた後のグリルは、放置するとニオイの原因になり、溜まった油による火災の危険もありますので、こまめにお掃除を!また、受け皿や焼き網だけでなく、グリルの内部や通気口の内部、通気口のカバーもお手入れしてくださいね。

ガスコンロ掃除のマメ知識

あげルック■安全に調理するために守っていただたいこと

1.使用中は換気扇やレンジフードのファンを回す。
2.点火したままその場を離れない。
3.ガスコンロの周りに燃えやすいものを置かない。
4.揚げ物は必ず「あげルック」のついている
 バーナーで。
5.調理の際は袖口の広い衣服は避け、
 コンロ越しの作業は火を止めてから行う。

この他、ご使用製品の取扱説明書をよく読み、正しくお使いください。