ドレンと取り扱い

ドレン配管の代表的な接続方法の事例

1 集合住宅

① PS設置における雨水側溝排出(既設給湯器からエコジョーズへの取替事例)

図-PS設置における雨水側溝排出

② PS設置における雑排水立て管接続

※事例画像は現在ございません。

③ PS設置における専用立て管接続

図-PS設置における専用立て管接続

④ バルコニー設置における雨水側溝排出

図-バルコニー設置における雨水側溝排出

⑤ バルコニー設置における雑排水立て管接続

図-バルコニー設置における雑排水立て管接続

⑥ バルコニー設置における専用立て管接続

図-バルコニー設置における専用立て管接続

⑦ ドレンアップ方式

ドレンアップ方式は、主に集合住宅のPS設置でドレン排水の排出先が取れない場合、ドレン排水を浴室内に排出する方法です。ドレンアップ対応給湯器に内蔵されたドレンタンクにドレン排水が溜まると、自動でドレン排水ポンプが作動し、ドレン配管やふろ配管を通して浴室の排水口にドレン排水を排出します。
ドレンアップ方式に対応する給湯器の選定等の詳細については、取扱いのあるガス機器メーカーにお問合せください。

(1)新築工事の場合

新築工事ではあらかじめふろ配管(2本)+ドレン配管(1本)が一体となった3本管(トリプルチューブ)をPSと浴室間に敷設します。ドレン排水はドレン配管を経由して排出します。

図-ドレンアップ方式①新築工事の場合

(2)既設取替の場合(三方弁切替方式)

既存のふろ配管(浴室内)に三方弁を設置します。
ドレンアップ対応給湯器のドレンタンクに溜まったドレン排水を、お湯はりや追いだきを使用していない時に三方弁が回路を自動切替えし、ふろ配管を経由して浴室の排水口に排出します。排水後は配管洗浄を行い、通常のふろ回路に戻ります。 施工方法等の詳細については、取扱いのあるガス機器メーカーにお問合せください。

図-ドレンアップ方式②既設取替の場合(三方弁切替方式)

2 戸建住宅

(1)雨水系統への排出

図-雨水系統への排出

(2)汚水系統への排出

図-汚水系統への排出

(参考)雨水浸透マスの設置・接続

雨水浸透マスは設置できる地域が限定されている場合があるので、自治体に確認した上で設置してください。

図-雨水浸透マスの設置・接続