ecoウィル

マイフォーム発電エコウィルの仕組み

自宅で発電し、あまった熱を給湯、暖房に再利用する
家庭用ガスコージェネレーションシステムです。

  • ガスエンジンで電気を作ると共に、排熱で温水をつくるので無駄がありません。
  • バックアップボイラーがありますので湯切れの心配がありません。
  • 発電した電気は電力会社の電気と混ぜられます。不足分や発電していない時は電力会社の電気でまかないます。

快適性と省エネルギーを見事に両立

22%の省エネルギー、CO2排出量の32%削減を実現

発電時に発生する熱を、給湯や暖房に活用し、1次エネルギーの消費量を約22%も、地球温暖化の原因となるCO2を約32%も削減することに成功しました。エコウィルは快適な暮らしを支えるだけではなく、環境保全にもしっかりと貢献しているのです。

エコウィルなら、エネルギー利用率を85.5%にアップ

発電時の排熱を給湯や暖房に利用できる家庭用ガスコージェネレーションシステム「エコウィル」。エネルギー利用率は85.5%と、従来の電気供給システムに比べて2倍以上のエネルギー効率を実現しました。
※ 数値は低位発熱量基準
(低位発熱量基準(LHV):燃料ガスを完全に燃焼させたときの水蒸気の凝縮潜熱を差し引いた発熱量)

● 従来システム

発電所と需要地が遠く離れているため、発電時に発生する熱を利用することができません。


● エコウィル

家で発電するので、発電時に発生する熱を給湯や暖房に利用できる、高効率で地球にやさしいシステムです。



暮らしのパターンを学習してムダなく省エネ発電!

自動で運転。ムダなく発電

エコウィルは、それぞれのご家庭の電気、給湯、お湯はりなどの使用状況を自ら学習して、最も省エネとなる時間に、自動的に発電を行う学習機能を搭載しています。 必要なときに必要なだけエネルギーをつくりだし、使わないときにはつくらない。 つまり知らない間に省エネが促進されているというわけです。


エコウィル停止時も、電気不足の心配なし。エコウィル停止時や発電量以上の電力を使用した場合は、電力会社からの電気を使うので、電気不足の心配はありません。



エコウィル停止時も、お湯不足の心配なし。 突然の来客時や多量のお湯を使ったときにも、補助熱源機で瞬間的にお湯をつくるので、タンクのお湯がなくなっても湯切れの心配がありません。



各ご家庭の電気・給湯・暖房使用の多い時間帯を中心に、エコウィルは運転を行います。 それにより、電力(1kWh)や熱(2.8kWh)をムダなく使うことで、高い省エネルギー性・経済性を実現します。また、学習機能により計算 した過去のデータから予測し、自動で運転を行います。


さらに経済的で環境にもやさしい

メリット広がるW発電 エコウィル×太陽光発電

自然エネルギー「太陽光」と、クリーンで環境性の高いエネルギー「天然ガス」を使って発電するので、地球にやさしい住宅を実現します。エコウィルで発電した電力を優先的に使用するため、太陽光発電単独の場合より太陽光発電の余剰量も多くなるので、昼間のピーク電力の抑制に貢献し、環境性に優れます。もちろん売電量の増加により経済性も優れています。



エコウィルと太陽光発電による1日の電力量

グリーン&ブループロジェクト

私たちは家庭で使われるエネルギーの大半を占める給湯・暖房エネルギーの消費削減を目的として、エネルギー利用効率の高いBL-bsガス給湯機・暖房給湯機(潜熱回収型)「エコジョーズ」・ならびにBL-bs家庭用ガスコージェネレーションシステム「エコウィル」の普及を推進するとともに、緑豊かな地球を次世代に引き継ぐため、BL-bsガス給湯・暖房機100万台の普及と100万本の植樹活動「ブルー&グリーン プロジェクト」をスタートさせました。