ガス冷房
→TOP

1-1.ガス冷房のしくみ/吸収式

吸収式ガス冷房は、水の気化熱を利用して冷水をつくり、
冷風を送り出すシステムです。

気化熱は、液体が気化(蒸発)するときに周囲から奪う熱量のこと。たとえば、注射の前にアルコール消毒をするとその部分がスーッとします。これはアルコールが蒸発する時、皮膚の熱を奪ったからです。
また、夏に打ち水をすると涼しく感じるのも、まいた水が蒸発する時、地面の熱を奪っていくからです。

吸収式ガス冷房は、水の蒸発・吸収・再生・凝縮を繰り返しています。冷媒に水、吸収溶液には臭化リチウム水溶液を使用し、フロンを全く使用していないので、環境にやさしい冷房システムです。
吸収溶液の再生の部分で都市ガスの熱を利用します。