ガスを安全・快適に使用するために!

安全・快適な暮らしのために、日頃から注意しましょう。

こちらもチェック!
ガスを安全・快適に使用するために!安全・快適のヒントを紹介します。
こんなガス機器の使い方はキケンです!不完全燃焼防止装置の付いていないガス機器は要注意!
換気扇・ガス警報器のプラグは、コンセントに差し込まれていますか?

換気扇

換気のために「換気扇」を回したつもりでも、電源プラグが外れていて、換気扇が作動していない場合があります。
換気扇の不作動は、一酸化炭素(CO)中毒の原因になるおそれもあるため、換気扇が確実に回っていることを確認してください。回っていない場合は、電源プラグが外れているおそれもあるため、確実に差し込まれているかなどを確認してください。

ガス警報器

「ガス警報器」は、暮らしの見張り番として心強い存在ですが、通電されていないと作動しません。
警報器が通電状態であれば、監視状態の緑のランプが点灯します。 点灯していない場合は通電されていない可能性があるため、電源プラグが確実に差し込まれているかなどを確認してください。

×

かぶせていますか? ガス栓キャップ

使っていないガス栓には、「ガス栓キャップ」をかぶせてください。

ガス栓に物をぶつけて接続部に傷がついたり、汚れや異物が付着したりすると、次に使用する際にガスもれの原因となる場合があります。

×

大丈夫ですか? ゴム管の接続

ゴム管は、確実に接続してください。
ガス用ゴム管は、 ガス栓の赤い栓まで確実に差し込んで、サイズのあったゴム管止めでキッチリ止めてください。
赤い栓まで差し込みが足りない場合は、ゴム管が抜け、ガス漏れの原因となり非常に危険です。

×

正確・確実ですか? ガス栓の接続

ガス器具とガス栓は、正しい接続具で接続しましょう。
誤った接続はガスもれ、火災の原因となり危険です。
ガス機器の取扱説明書をよく読んで、接続サイズ・接続形状にあったものをお使いください。

×

目を離していませんか? 揚げ物をしているとき

天ぷらなどの揚げ物をしているときは、コンロの前から絶対にはなれないでください。
揚げ物をしているときやグリルを使用しているときは、 その場から離れないことが大事です。
来客や電話などでその場を離れるときは、必ず火を止めてください。

×

ページ上部へ