天然ガス自動車シンボルマーク

天然ガス自動車シンボルマークについて

ロゴマーク

主旨

天然ガス自動車及び燃料供給設備を広く一般に認知していただくためのツールとして、全国統一「天然ガス自動車シンボルマーク」を制定し、広く活用しています。なお、このシンボルマークは、日本の環境保全活動に貢献するために、国際的なデザイナーズブランドであるケンゾー社より寄贈いただきました。

シンボルマークの意味

天然ガスエネルギーならではの「環境保全への貢献」や「自然との調和」をシンボル化しました。ブルーは澄みきった青い空を、丸い形は日の丸を象徴し、地平線、どこまでも続く新緑の広がりは絵筆の一描きでその命を与えられました。 ロゴの丸みを帯びた字体は、その上にある丸い形の空に応えるかのようで、とてもシンプルでどのような大きさでもとても読みやすくあるようにデザインされています。