ガス機器は、供給するガスの種類と合うものを

都市ガスは7種類あります。
ガス機器が供給するガスの種類と合っていないと、正常な燃焼をせず、有毒な一酸化炭素(CO)が発生して、中毒などの原因となりますから大変危険です。

一酸化炭素(CO)中毒の初期症状として、頭痛、吐き気、気分が悪いなど、風邪に似た症状が現れます。症状が重い場合、死亡事故につながるおそれがあります。

ガス機器には、適合するガスの種類を示した銘板「ラベル」が貼られています。
新しくガス機器をお買い求めになる時
今までご使用されていなかったものをお使いになる時

ガス機器が供給するガスの種類と合っているか必ずご確認ください。

※お引越しの時には特にご注意ください。

供給するガスの種類

供給するガスの種類は、ガス事業者により異なるため、詳しくはガス事業者にお問い合わせください。