ガス機器の設置工事について

ガス風呂がま・ガス湯沸器等を設置するときには・・・。

ご注意
  • 法令により適正な給排気設備の設置が義務づけられています。
  • 給排気設備に不備があると一酸化炭素(CO)中毒を引き起こすおそれがあります。
  • 工事には国で定められた資格が必要です。
  • 設置後、正しく設置されたことを表示したラベルが貼付されていることをご確認ください。(小型湯沸器を除く)
ガスこんろ

ガス消費機器設置工事監督者(特監法)に関するお問い合わせ
独立行政法人 製品評価技術基盤機構へ(インターネットホームページ:http://www.nite.go.jp)

ガス機器設置スペシャリスト(GSS)制度

この制度は、豊富な知識と高度な技術を有するガス機器設置スペシャリストを育成し、スペシャリストが工事を行うことで、保安の確保並び消費者サービスの向上を図ることを目的としたもので、ガスおよび、ガス機器に関連する団体が中心となって定めた、全国統一の自主的な資格制度です。本資格が対象とするのは、家庭用常設型ガス機(湯沸器、ふろがま、レンジ、FFストーブ等)とその付帯設備の設置、ガス可とう管の接続作業です。

ガスこんろ

詳しくは、ガス機器設置スペシャリスト(GSS)ホームページを参照ください。
(インターネットホームページ:http://www.gss-system.org/

なお、資格取得・登録店のお問い合わせは、日本ガス機器検査協会 教育講習部へ
TEL 03-3960-7841
http://www.jia-page.or.jp/seminars/gss/index.html