HOME > 参加する「食育」:第9回親子クッキングコンテスト

募集期間は終了しました。全国から50,037組のご応募をいただきました。ありがとうございます!

全国大会までの流れ

ウィズガス全国親子クッキングコンテストは応募総数日本一のクッキングコンテスト*

※ユーロモニター調べ、*2013年に応募を受け付けた、 調理の実技審査を伴うクッキングコンテストにおいて

開催概要

名称 第9回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト ──炎の調理で五感を研ぎ澄ます──
募集テーマ 「わが家のおいしいごはん」 〜家族で一緒に作ろう、うちの自慢メニュー〜
参加資格 親(保護者)と子(小学1年生〜6年生)の2名1組
(だだし、子1人に対し、今年度に1回の応募とします)
調理の条件等 食材費:2,000円程度(4人分) 調理時間:60分(盛り付け時間を含む)
※レシピは未発表のものにて応募してください。
※ガスならではの調理方法を活用してください。
※品数は3〜5品目程度を目安としてください。
※実技審査は秋〜冬に行います(全国大会は1月24日)。
季節の食材を考慮の上、レシピをお考えください。
応募方法 終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
募集期間 2015年6月19日(金)より全国一斉募集 (募集締切日は地区ごと異なります。)
選考方法 応募用紙による書類審査、実技審査
審査基準 親子のチームワーク・おいしさ・わが家ならではの工夫・ガスならではの調理方法を審査のポイントといたします。

※ご不明な点は、下記「お問い合わせ」までご連絡ください。

第9回全国大会  結果レポートはこちら
第9回全国大会の熱戦の様子をダイジェストで紹介!

第9回全国大会の熱戦の様子をダイジェストで紹介!(5分44秒)

第9回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト『応援サポーター』鈴木福&夢兄弟、審査委員長 服部先生、審査委員 土井先生からの応援メッセージはここをクリック!
食育賞のご案内
第9回地区大会
  • 北海道地区
  • 東北地区
  • 関東中央地区
  • 東海地区
  • 北陸地区
  • 近畿地区
  • 中国地区
  • 四国地区
  • 九州地区

全国の地区代表14チームが東京に大集合!自慢の「わが家のおいしいごはん」を親子で調理していただきます。厳正な審査のうえ、優秀チームには各賞が贈られます。

開催日 2016年1月24日(日)
※実技選考参加チームの交通費と食材費(2,000円)は運営事務局にて負担いたします。
会場 東京ガス新宿ショールーム(住所 東京都新宿区西新宿3-7-13)
選考方法 実技審査
審査委員長 服部幸應氏
はっとりゆきお/(学)服部学園理事長、服部栄養専門学校校長。医学博士。
健康大使。内閣府「食育推進評価専門委員会」座長。「早寝早起き朝ごはん」全国協議会副会長。
食育を通じた生活習慣病予防や地球環境保護の講演活動に精力的に取り組んでいる。
藍授褒章、厚生大臣表彰および、フランス政府より国家功労勲章および農事功労勲章を受章。
主催

ウィズガスCLUB

一般社団法人 住宅生産団体連合会/キッチン・バス工業会/
一般社団法人 日本ガス石油機器工業会/ 日本ガス体エネルギー普及促進協議会(コラボ)

後援 内閣府/総務省/文部科学省/農林水産省/全国小学校家庭科教育研究会/株式会社 ABC Cooking Studio
全国大会賞
ウィズガスCLUB賞:賞金10万円&副賞、住宅生産団体連合会賞/キッチン・バス工業会賞/日本ガス石油機器工業会賞:賞金5万円&副賞、審査員特別賞 2組:賞金3万円、「アイデアクッキング賞」3組:ギフト券(1万円分)、「炎の達人賞」3組:ギフト券(1万円分)、「なかよし親子賞」2組:ギフト券(1万円分)
お問い合わせ:ウィズガスCLUB全国親子クッキングコンテスト大会事務局:(日本ガス協会 業務部内) TEL:03-3502-0115(9:00〜17:30 土・日・祝日を除く)

これまでのコンテストも、のぞいてみよう

  • 第8回コンテスト結果
  • 第7回コンテスト結果
  • 第6回コンテスト結果
  • 第5回コンテスト結果
  • 第4回コンテスト結果
  • 第3回コンテスト結果
  • 第2回コンテスト結果
  • 第1回コンテスト結果
このページのトップへ戻る