• TOP
  • ごあいさつ
  • フォーラムの取り組み
設計条件(戸建住宅部門・集合住宅部門共通)
  1. 設置する機器については、以下のカタログを参考とし、原則既製品以外は使用しないこと。
カタログ No.1   カタログ No.1 (約2.5MB)
カタログ No.2   カタログ No.2 (約3.2MB)
カタログ No.3   カタログ No.3 (約6.3MB)
カタログ No.4   カタログ No.4 (約2.9MB)
  1. 設置する集熱パネルの面積の目安は、カタログNo.1〜3の機器の場合は1住戸当たり4〜6�、カタログNo.4の場合は3�とする。
  2. 集熱パネルの設置方向は南西から南東の範囲とし、設置角度は0度から90度(パネルと水平面のなす角度)とする。
戸建住宅部門
1. 太陽熱温水システムを設置する建物は、以下のとおりとします。
  敷地40坪(約14×9.4m、長手方向が南面接道)、建ぺい率50%、容積率100%、高さ制限10m、南面6m道路・2階建て住宅。
2. 集熱パネル・貯湯ユニットの設置位置がわかるように必ず図面内に示してください。
3. 外観パース・1,2階の間取り図・説明文は、必ず図面内に示してください。
集合住宅部門
1. 設計対象は都心に見られる環境配慮を行った賃貸アパートとし、太陽熱温水システムを設置する建物は、以下のとおりとします。
  敷地面積600�(20m×30m ※下記添付敷地図による)、建ぺい率60%地域(角地適用あり)、容積率200%、高さ制限12m、斜線制限等は不問(考慮しないものとする)、必要住戸12戸、1住戸専有面積60�程度
 
敷地図   カタログ No.1 (約0.15MB)
2. 集熱パネル・貯湯ユニットの設置位置がわかるように必ず図面内に示してください。
3. 外観パース・配置図・代表間取り図・説明文は、必ず図面内に示してください。
提出図面
 平面図、配置図、間取り図と、その基本的考え方の透視図もしくは模型写真、その他詳細図など設計意図を表現する図面、あるいは簡単な説明文。レイアウト・図面表現・縮尺などはいずれも自由。
用 紙
 中判ケント紙、あるいはそれに類する厚紙1枚、A2 版(420mm×594mm)に図面を収める。青焼き、CAD、鉛筆、墨入れ、着色、写真貼付などは自由。但しメディア(CD-R等)での応募は認めません。
提出方法

応募作品裏面に必要事項を記入した登録票を貼付のうえ下記へ郵送してください。(合作も同様)

審査方法
 作品審査は応募全作品を対象とした一次審査会を経て、一次審査通過者による公開審査(プレゼンテーションならびに審査員とのヒアリング)により最優秀賞を決定いたします。
審査発表
審査の結果は入賞者に通知するとともに、「日経アーキテクチュア」2011年4月発売号にて発表。
その他
  1. 応募作品は未発表の作品に限ります。
  2. 本設計競技入選作品の著作権は応募者に帰属しますが、入選作品に対しては その発表に関する権利は主催者が保有するものとします。また著作権の専有 実施に関する優先交渉権は主催者が保有します。
  3. 応募作品は返却しません。必要な場合はあらかじめ複製をしておいて下さい。
    課題に関しての質疑応答はいたしません。規定外の問題は応募者の自由決定を可とします。

トップへ戻る

日本ガス体エネルギー普及促進協議会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-12 一般社団法人 日本ガス協会 業務部内
TEL:03-3502-0115 FAX:03-3502-0675