日本全国エネファーム15万台突破!

導入をお考えの方へ

エネファーム ラインナップ

  • 東芝燃料電池システム製(都市ガス、LPガス用)PEFC型
  • アイシン精機製(都市ガス用)SOFC型
  • パナソニック製(都市ガス用)PEFC型

よくある質問

今、住んでいる家にも設置できますか?

答え
既存住宅にエネファームを設置するためには設置スペースや配管、配線経路の確保が必要です。また現在お使いの分電盤の取替等の工事、電力会社への申込(系統連系)が必要となります。詳しくはお近くのガス事業者へご相談ください。

マンションなどの集合住宅にも設置できますか?

答え
2014年4月にマンション用エネファームの発売が開始されました。
今後、分譲マンションなどの新築集合住宅に導入されていく予定です。

エネファームは何人家族だと、メリットが出ますか?

答え
エネファームは、ご家庭で使用する電気と熱(お湯)の量で運転時間が決まりますので、家族数が少なくても電気とお湯をある程度以上使用される場合はコストメリットを発揮できます。一般的な目安としては3人家族以上が好ましいと考えられています。

貯湯式ですが、お湯が足りなくなることはありませんか?

答え
瞬間式のガス給湯器を備えているため、お湯切れの心配はありません。

停電してもエネファームの電気は使用できますか?

答え
基本的には、停電するとエネファームは自動停止するので、電気は使用できません。ただし、機種によっては停電時にも使用できるものもあります。詳しくは、お近くのガス事業者へお問い合わせください。
なお、ダブル発電については、太陽光発電であれば太陽が照っており、かつ専用の非常用コンセントがある場合には停電時でも電気を使用できます。

エネファームで発電した電気を、電力会社へ売ることができますか?

答え
エネファームで発電した電気は、電力会社へ売ることができません。太陽光発電とのダブル発電の場合、太陽光発電での発電分をより多く電力会社に売ることができます。

メンテナンスや故障した際の保障はどうなっていますか?

答え
安全な状態でご使用いただくためには、定期的なメンテナンスが必要となります。メンテナンスはガス事業者やメーカーが実施しますが、費用については会社ごとにお客さまとの契約内容が異なります。購入時に、10年間のメンテナンス費用をあらかじめお支払いいただくケースなどもあります。
故障時の保障内容についても購入した住宅メーカーやガス事業者によって異なりますが、10年間のフルサポート方式が一般的です。経年劣化や天災など所定条件以外の故障についてはガス事業者で修理するケースも多くなっています。詳しくはお近くのガス事業者へお問い合わせください。

その他、エネファーム導入に関するご質問は、お近くのガス事業者にお問い合わせください。

  • 都市ガス事業者
  • 都市ガス事業者検索へ
  • アストモスエネルギー株式会社
  • 岩谷産業株式会社
  • ENEOSグローブ株式会社
  • 株式会社ジャパンガスエナジー
  • エネファーム パートナーズ会員限定情報会員限定コンテンツの閲覧には
    ログインIDとパスワードが必要です。
  • 動画で見るエネファームの魅力
ページ上部へ