日本ガス協会

文字サイズ 標準

都市ガス事業について

都市ガス事業について

都市ガス・天然ガスを活用した長期地球温暖化対策への貢献の絵姿

背景

パリ協定の合意を受け、全ての国の参加を前提とする長期的な温暖化対策の必要性について、改めて確認が行われた。
日本でも、2018年7月に閣議決定された「第5次エネルギー基本計画」においては、2050年を見据えたエネルギー政策の方向性として脱炭素化への挑戦が掲げられており、そのためにあらゆる選択肢の可能性を追求するとされている。
また、現在、パリ協定により2020年までに策定を求められている日本の「長期低排出発展戦略」についても、政府で検討が行われている。

都市ガス業界の取組み

日本のエネルギー政策における天然ガスの位置付け

エネルギー基本計画において、天然ガスは「役割を拡大していく重要なエネルギー源」と位置付けられている。 これを受け、都市ガス業界としては、同じくエネルギー基本計画に謳われている「天然ガスシフト」、「天然ガスの高度利用」を引き続き推進していく。

2030年に向けて

天然ガスシフトについては、これまでの燃料転換などの取組みに加えて、LNGバンカリング(船舶燃料としてのLNG利用)などの新たな用途へも需要を拡大させる。
天然ガスの高度利用については、導入が増大していく再生可能エネルギーの調整力としても活用が期待され、国土強靭化にも資する分散型エネルギーシステムであるコージェネレーションシステム・燃料電池の導入の他、 熱の面的利用・カスケード利用、デジタル化技術や再エネなども取り入れたスマートなエネルギーシステムなどの普及を図る。
こうした、都市ガス事業における「需要側の低炭素化」の取組みを進めることにより、日本の温暖化対策や長期エネルギー需給見通しにおける2030年の目標達成に貢献していく。
また、日本の都市ガス事業者が有する優れた都市ガス・天然ガス関連の技術やノウハウの海外展開を通じて、グローバルなエネルギーの安定供給の実現とCO₂の削減にも貢献していく。

長期を見据えた挑戦

都市ガス業界は、長期的には、2030年に向けた取組みを一層、深化させるとともに、更なる温暖化対策に関しても様々な検討を行っていくが、 更なる低炭素化・脱炭素化を実現するためにはイノベーションが重要である。
その一つとして、将来の再生可能エネルギー大量導入時に発生する余剰電力などを活用したCO₂フリー水素と、回収したCO₂とを合成する「メタネーション(合成メタン)」技術に着目している。
メタネーション技術は、都市ガス事業における「供給側の低炭素化・脱炭素化」を実現できる他、パイプラインやLNG受入基地(製造所)などの既存の都市ガスインフラや、コージェネレーションや給湯、 空調などのガスシステム・ガス消費機器の有効活用も可能であることから、水素社会実現の一翼を担うものと考えている。
このような、メタネーションなどのイノベーション技術と都市ガスインフラを組み合わせた将来の姿の一例として、下のようなものが考えられる。
再生可能エネルギーの主力電源化に対して、その変動性や間欠性を補完するための調整力を提供し得るコージェネレーション・燃料電池など、再生可能エネルギーと親和性の高い天然ガスシステムの更なる活用や、 既存の都市ガスインフラを活用した合成メタンやバイオガス、そして水素などの普及拡大により、将来の低炭素化・脱炭素化に貢献するものである。

<都市ガスインフラを有効活用した将来の絵姿>


①都市部:CO₂フリー水素と回収CO₂より合成したメタンなどを、都市ガスネットワークを介して利活用
②沿岸部:輸入水素を大量消費する水素発電所などを起点に周辺で水素や合成メタンの利活用が進展
③地域:合成メタンまたは水素などを各ローカルネットワーク内で地産地消するなど利活用し、地域の活性化にも貢献

都市ガスインフラを有効活用した将来の絵姿

<注記>
・将来に向けては様々な選択肢が想定されるため、本絵姿は将来の姿の一つとして掲げるものである。
・水素やCO₂は経済的・物理的にアクセス可能であるという前提を置いている。
・現時点で想定し得る要素を織り込んでいるが、この他の要素も否定するものではない。
・長期的には多くの不確実性が存在するため、本絵姿は適宜、見直しを行う。

結びに

長期の温暖化対策に向けた都市ガス・天然ガスの貢献の姿の一例として、都市ガスインフラを有効活用した将来像を示したが、この他にも、 パリ協定や日本の各政策における中期・長期の目標達成に向け、都市ガス業界は、将来の低炭素化・脱炭素化に資する他、 社会コスト抑制、地域活性化など社会的課題の解決と経済発展を両立させる「Society 5.0」にも寄与する技術のイノベーションや各種取組みに挑戦し続けていく。

都市ガス・天然ガスを活用した長期地球温暖化対策への貢献の絵姿 pdf