e-methane 一般社団法人 日本ガス協会 e-methane 一般社団法人 日本ガス協会

e-methane

CO2と水素から都市ガスの原料となるe-methane(合成メタン)を製造するメタネーションは、
カーボンニュートラル実現に向けた鍵を握る技術の一つです。
本ページでは、「e-methane」を使用いただく際の、日本ガス協会が定めたルールを記載しております。

「e-methane」とは

グリーン水素等の非化石エネルギー源を原料として製造された合成メタンに対して用いる呼称です。

eに込めた想い

  • S+3Eの実現

    e-methane は、エネルギー政策を進める上での原則である「S+3E」を実現するエネルギーであり、社会実装・普及拡大に取り組んでまいります。

  • 再生可能エネルギーの活用による
    カーボンニュートラルの実現

    トランジション期においては、ブルー水素等も活用し、e-methane の普及拡大を図り、将来的には再生可能エネルギー由来の電気(electro)から製造されたグリーン水素を活用することで、カーボンニュートラルの実現に貢献してまいります。

HOW TO USE "e-methane" AND LOGO 「e-methane」及びロゴの使用方法 「e-methane」及びロゴの使用方法

  1. 「e-methane」の表記について

    • 原則として、英語表記の「e-methane」をご使用ください。 記載例:e-methane(イーメタン)、e-methane(合成メタン)、合成メタン(e-methane)
    • ただし、新聞等の記載媒体における制約上、「e-methane」の表記が難しい場合には、「e-メタン」の使用も可能とします。「e-メタン」を用いる場合、原則として最初の使用箇所には「e-methane」を併記ください。

      記載例:e-methane(e-メタン)
    • アルファベットでの表記が難しい場合には「イーメタン」の使用も可能としますが、可能な範囲で「e-methane」の併記や、日本語ルビのついたロゴとの併用をお願いいたします。

    合成メタンの「e-methane」への
    呼称統一について

  2. ロゴの使用

    「e-methane」を国内外に広めるため、ロゴを制作いたしました。名刺、印刷物、ウェブページ、ノベルティ等に幅広くご活用ください。使用にあたっての注意事項は以下をご参照ください。

    申込・使用条件
    • ロゴ使用の際の、申込等は不要です。
    • 「e-methaneロゴマニュアル」に従ってご使用ください。
    • マニュアルに従わずロゴを使用している事例に対しては、使用差し止め等を求めることがあります。

    e-methane ロゴマニュアル 「e-methane」及び
    ロゴご使用にあたってのFAQ

    使用期間
    • 2022年11月22日よりご利用いただけます。
    ロゴのバリエーション

    カラー × 背景色・白

    モノクロ × 背景色・白

    カラー × 背景色・黒

    ロゴデータのダウンロード
    「e-methane ロゴ(ZIP)」

  • 一般社団法人 日本ガス協会
  • Go! ガステナブル