日本ガス協会

文字サイズ 標準

日本ガス協会について

日本ガス協会について

日本ガス協会について

日本ガス協会は、都市ガス事業の健全な発達を図るとともに、天然ガスの普及拡大、エネルギーの安定供給と保安の確保、環境問題への対応を通じて社会的貢献を果たすことを目的とする、都市ガス事業者の団体です。

日本ガス協会について

当協会は、昭和22年(1947年)10月に創立され、昭和27年(1952年)6月、公益法人としての認可を得て社団法人となりました。その後、平成23年(2011年)4月、法人格移行の認可を得て、一般社団法人となりました。

天然ガスは、今後の地球温暖化対策の推進にあたり必要不可欠なエネルギーとして、世界的に注目が高まっています。私どもはエネルギー業界内外の情報を広く的確に捉え、都市ガス事業者としての総合力を発揮し、お客さまへの最適なエネルギーサービスを行うことにより、低炭素社会の実現に貢献してまいります。

協会概要

業務及び財務等に関する資料

ガスの記念日

明治5年10月31日に、横浜の馬車道にガス燈が灯りました。
わが国の都市ガス事業の始まりです。
その100年後、昭和47年に、日本ガス協会はこの日を「ガスの記念日」と定めました。

※旧暦では9月29日になります。

神奈川県横浜市・馬車道

ガスの日イメージ