ガス給湯器のあんしん高度化の取り組み

ガス給湯器・ふろがまをより安全にご使用いただくために、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

■屋内設置形の煙突式ふろがまをご使用の方はご注意を!

屋内に設置された煙突式ふろがまでお風呂を沸かしているときやシャワーを使っているときは、隣のキッチンで換気扇を使用しないでください。ふろがまの排気が逆流して、一酸化炭素中毒を起こすことがあります。

台所とお風呂のイラスト

■給排気設備は正しく設置してください

給排気設備とは、ガスの燃焼に必要な空気を補給し、排気ガスを屋外へ排出する設備。給排気筒(煙突)や、給気口などのことです。この給排気設備が正しく設置されていないと、ガス機器が不完全燃焼を起こし、一酸化炭素中毒の原因になる恐れがあります。下記のようなご使用は、直ちに改善をお願いします。

1.煙突がはずれている、穴があいている 2.煙突が途中から細くなっている
煙突がはずれている、穴があいている
煙突が途中から細くなっている
3.煙突内に鳥の巣や異物がつまっている 4.給気口がふさがっている
煙突内に鳥の巣や異物がつまっている
給気口がふさがっている
5.排気ガスの室内流入に注意 6.屋外に置いたガス機器を、
 物や板などで囲っている
給排気部分にすき間がある
屋外に置いたガス機器を、物や板などで囲っている

 

台所のイメージイラスト

■小型湯沸器使用についての注意

(1)小型湯沸器をご使用の際は、換気扇を回すか窓を開けるなど、換気をしながらご使用ください。※ただし、屋内設置形の煙突式ふろがまを使用しているときは、換気扇を回さないでください。
(2)下記のような異常を感じた場合は使用を中止し、販売店または最寄りのガス事業者へご連絡ください。

1.炎の色が青ではなく赤い
2.炎があふれる
3.なかなか点火しない
4.途中で火が消える
5.異臭や異音がする

また、この他の異常でも不完全燃焼によって一酸化炭素中毒を起こす恐れがあります。不完全燃焼検知装置(COセンサー)が付いていない古い小型湯沸器をお使いの方は、早めに新しい機器へのお取り換えをおすすめします。
(3)小型湯沸器にホースを付けるなどして、浴槽へのお湯を張りやシャワーとしてのご使用は絶対にやめてください。
(4)ご使用中はその場を離れたり、外出したり、就寝したりしないでください。
(5)排気口や吸気口をタオルなどでふさいだり、近くに可燃物をおかないでください。